男性が夏の私服で間違えちゃいけない着こなし。女子がドン引き!?

今年大人気の男性の夏服をみてみる

 

 

今年の男性の夏の私服着こなし術としては、白Tシャツが人気ありますよね。とはいえ、「男だし、黒のTシャツが着たい」なんていう黒好き男子も多いでしょう。でも黒はやっぱり夏は暑苦しく見えやすいので注意しないといけません。男性の夏の私服着こなしでモテないのはやはり、全身黒コーデですね。たとえアンクル丈やハーフパンツでも靴まで黒にしてしまうとやはり重く見えますし、面白味もないです。「夏っぽさはどこに?」と女性は思うのではないでしょうか。そうです、やはり男性の夏の私服の着こなしは、夏らしさをプラスしてあげなくてはいけないんですね。モテを考えると、爽やかなコーデが大事です。そこで効果的なのが、やはりインナーの白を効かせることです。裾から見せるレイヤードの着こなしはもう定番になりましたね。白を効かせるだけで黒が爽やかに見えるのでボトムスは何色、何柄をあわせてもOKですよ。

 

また、トレンドアイテムとあわせてあげるのも大事です。今年ならライトブルーのクラッシュデニムがおすすめです。カジュアルコーデが好きならはずせないアイテムですね。裾をロールアップしてサンダルをあわせたりすればかなり夏らしく、男性の夏の私服を着こなせるはずです。あとはカーキも人気色なので、ハーフパンツやアンクルパンツにあわせてあげる男性の夏私服着こなしと素敵です。涼しげに見せるなら、夏色、夏柄のハーフパンツやショートパンツにあわせてあげるのがてっとりばやいです。ストライプや、白ベースの柄物などなら爽やかになるはず。モノトーンよりはブルー系をあわせてあげるとクールより爽やか寄りになります。短パンの柄物の選び方ですが、大人っぽくしたいならカモフラ柄もおすすめです。白サンダルをあわせてあげると爽やかさがアップしますよ。また、カラフルなトロピカル柄、花柄のハーフパンツなんかも夏ならではでおすすめです。黒×黒コーデにならないように、夏らしい黒Tシャツコーデでかっこよくきめてくださいね!

 

 

合コンで女子GET率が高いモテ服を見る